banner

日本の大手の興信所の規模と特徴について

興信所というと、探偵事務所のことで、身辺調査や人探しをすることで知られています。
ひと口に興信所と言っても、興信所には小規模な個人事務所から、全国に複数の拠点をもつ大手興信所まで、その規模は様々に存在しています。
大手興信所の持っているメリットとしては、全国にアンテナを張り巡らせ、独自の情報を集め、大勢の調査員によって調査を進めることができ、効率性に優れているところです。
そして大手になるほど信用が第一となり、悪徳業者の心配はまずありません。
興信所を選ぶ時には、悪徳業者にひっかかってぼったくられるといったことがあるので、心配な人は大手を選ぶと良いでしょう。

日本で最大手の興信所といえば、原一探偵事務所です。
こちらの興信所は、全国に16の拠点を持っていて、大勢の調査人員を確保しているのが最大の強みです。
最初に調査料金が確定すると、追加の料金を取られない仕組みになっています。

総合探偵興信所MRも、全国に16拠点をもつ最大手です。
MRの場合には、特に東日本に拠点を多く置いており、女性の調査員が多くなっているのも特徴です。

HAL探偵社は、全国11拠点の大手興信所です。調査力と低料金を宣伝文句にしています。

Copyright(c) 2015 興信所の調査員募集を攻略/探偵に就職する All Rights Reserved.