banner

興信所を選ぶときに確認すべきこと

飲食店や普通のお店であれば一度利用してサービスが悪かったらもう2度とこなければいいです。しかし、興信所の仕事はそんなに何度も利用するものではありません。
また、普通の仕事と違い特別な技術が必要な仕事なので、素人である利用者ではどんな調査を行うのが普通なのかはまったくわかりません。なので、悪徳な興信所の場合はそういう弱みに付け込んでまったく関係ない調査をして、支払う料金に上乗せしたり。実際にはなんの調査もしていないのにも関らず、調査をしたフリをする興信所も少なくありません。そんな悪徳興信所に引っかからないためにはまず、興信所の代表名と事務所所在地を公開しているかどうかです。これは意外と重要なことで、悪徳会社であった場合は公開している住所や代表名がすべてでたらめということも少なくありません。
主な理由としては「実は事務所がない」「トラブルになったとき逃げられるように」など転送電話で事務所がないことを巧妙に隠している興信所もあります。なので、そういった悪徳興信所をみわけるために初歩的なことですが、きちんと事務所があるかどうかをその場にいって確認することで大きなトラブルから逃れることができますよ。

Copyright(c) 2015 興信所の調査員募集を攻略/探偵に就職する All Rights Reserved.