banner

興信所の調査員募集を見る前に

興信所や探偵事務所の求人募集をみて、就職を考えている人にむけ、興信所の求人を見るときに注意することをこのサイトでは紹介しています。

興信所の求人募集を見た時、調査員になって働きたいという人もいれば、調査員としてではなく、 自分で事務所を構えて探偵として独立したいという人もいると思います。この2つのルートで注意するポイントは変わります。

興信所の求人を見て、就職を考えている人は、募集内容にどんな物があるのか確認しなくてはなりません。
興信所の求人募集では、調査員だけを募集していません。 依頼をする人の相談に乗る相談員やカウンセラーなどの募集をしていたり、デスクワークを中心とした一般業務を担当する人を募集していることもあります。
興信所に就職するなら、これらの募集内容を事前に確認して条件などを比べてみるといいでしょう。

そして、就職する探偵事務所、興信所を選ぶのも大切なことです。興信所の中には、悪質な業務を行っているところもあるといいます。
そんな悪質な業務を行っている興信所に間違っても就職しないためにも、悪質な業者とはどんな業者かも調べておきましょう。
また、探偵として独立した事務所を持ちたい場合には、探偵業を始めるにあたっての手続きの方法についても調べておく必要があります。

就職したことを後悔しないために

突然行方不明になってしまった人の家族の元に、探偵を名乗る人物たちがある日突然現れました。
「必ず探し出せる」という彼らに、家族は藁をもすがる気持ちで探偵たちに調査を依頼してしまったのです。
その後、調査費用といい彼らは家族にあれやこれやとお金を請求します。 言われるがままお金を支払うも、いつまでたっても調査結果が出ないので、おかしいと感じた家族はいよいよ警察に相談しました。 調べてもらうと、結局その自称・探偵は何も調査しておらず、最初から詐欺目的で近づいていたのでした。

…そんな話がテレビの情報番組で流れていたことがあります。

こんな悪徳な探偵事務所や興信所に就職したくはないですよね。
この話同様、人探しや所在調査は、人間の心の不安につけ込む悪徳業者が仕事をしやすい調査といえます。
しかし依頼者の注意次第でトラブルは回避することができますし、なにより問題解決に繋がる第一歩。それが興信所の人探しや所在調査です。

人探し・所在の調査を依頼する側になった場合、悪徳業者や詐欺などに引っかからないためには、以下の点に注意する事が大切です。

■調査期間を取り決める。
■現在対象者が所在している場所がわかることを目標と明示する。
■経過を報告してくれる興信所を選ぶこと。
■他社と比べて、安すぎる調査会社は選ばない。

悪徳業者の存在は確かに問題ですが、依頼する側にも知識は必要です。
また、安さに惹かれることは重々わかりますが、なぜ安いのか?理由のわからない安さには、問題を抱えていることが多いようです。 興信所に就職する際には、ホームページなどから安すぎる料金設定を表示している会社ではないか見てみると良いでしょう。
相談や見積もりの段階では匿名で相談できる興信所も多いため、そういった窓口から会社の雰囲気を先に調査してしまうのも有りです。

Copyright(c) 2015 興信所の調査員募集を攻略/探偵に就職する All Rights Reserved.